サイバーイグアナコラボ素材 組み合わせて遊べる エロストックのLINEスタンプ

よくあるご質問

他のイラスト素材集の姉妹サイトですか?
当サイトは管理人erostが初めて作成した素材集サイトです。同業の他サイトとは一切無関係です。
無料で利用できるイラストの点数制限はありますか?
非商用のご利用でしたら点数制限はありません。商用の場合は、1つの制作物で30種類まで無料でご利用いただけます。31種類以上利用される場合は有料(1種類1,080円)でのご対応とさせていただきますので、メールフォームよりお問い合わせください。
商用で31種類使用した場合、31種類目のみ使用料がかかるということですか?
31種類目だけでなく、31種類全てに使用料がかかります。例えば31種類ご使用の場合は33,480円(1080×31)。50種類ご使用の場合は54,000円(1080×50)という計算になります。
「1つの制作物で30種類まで無料」とは、どう解釈すればいいですか?
「1つの制作物」の捉え方は場合によるかと思います。創作物で使用される場合は、「1作品の中に素材30種類まで無料」ということです。つまり1つのイラスト作品の中や、1つの漫画作品(例:連載漫画の1話分相当)の中にパーツとして30種類まで無料でご使用いただけます。同じ素材は何度使用しても1種と考えていただいてOKです。
また、広告でのご使用についてですが、宣伝対象の商品やサービス1つに対して、複数形状のある広告で使用される場合(例:複数形状のあるwebバナー広告や、ポスターとチラシを同時に使うような場合)は、制作される形状全てを含めて「1つの制作物」と考えてください。例えばポスターで15種類の素材を使い、チラシで別の10種類の素材を使った場合は合計25種類使用したことになります。ポスターとチラシで同じ素材を1種類使っているだけの場合は、合計も1種類と考えていただいてOKです。
商用webサイトで使用する場合、素材の使用回数はどう考えればいいですか?
静的なwebサイトでしたらサイト全体を一つの制作物と捉えてください。
ブログのように記事が追加されていくような動的なwebサイトでご使用の場合は「サイトの記事部分を除いた全て=1つの制作物」、別途「1記事=1つの制作物」と考えていただいてかまいません。つまりサイトのテンプレート部分などに30種使用しつつ、別途一つ一つの記事毎に別の30種までを無料でご使用が可能です。
アダルトコンテンツで利用できますか?
当サイトの素材は違法でないアダルトコンテンツでのご利用を想定しております。ご利用の際は使用される媒体や地域のルール等に応じた節度のあるご利用をお願い致します。当サイトの素材を使用することで発生したトラブル等については当方は一切責任を負いません。利用者さまの責任でご使用ください。
日本以外の海外アダルトコンテンツで使用できますか?
基本的には日本国内での利用を想定しておりますが、その海外コンテンツが運営されている地域や、その海外コンテンツがメインターゲットとしている閲覧者の住む国においての法律等に違反していないことを確認・考慮していただいた上でのご使用でしたらOKです。ただし当サイトの素材を使用することで発生したトラブル等については当方は一切責任を負いません。利用者さまの責任でご使用ください。
もっと大きいサイズの画像を使いたいのですが?
ご利用されるイラストと、ご使用される画像サイズをご指定ください。印刷でご利用の場合はmmで、RGBでご利用される場合はpxでお知らせください。ご指定サイズのPNGファイルを、有料でご用意させていただきます。サイズによって料金は変わります(1点2,160円〜)。
イラストのリクエストはできますか?
現在リクエストを受付中ですが、全てのご要望にお応え出来るとは限りません。特に、死を連想させるものや、過度に暴力的なもの、過度に不快なもの、犯罪を推奨しかねない題材はお断りさせて頂いております。お題箱メールフォームtwitterでリクエストをいただければ、今後制作する題材の参考にさせていただきます。また、リクエストが増え過ぎた際はリクエスト受付を中止する場合があります。
乳首は描かないんですか?
乳首を描く事で素材としての汎用性が下がってしまう点や、乳首があることで利用者様側でボカシを入れるなどの一手間が加わってしまうケースがある点、また乳首の形状や色の好みが人によって分かれる点を考慮して、あえて描いておりません。必要でしたら利用者さまご自身で自由に描き足すなどしてご利用ください。また今後ご要望が多ければ、当方で出来る範囲でご希望に合わせて加筆する特注の有料サービスも検討しております。
輪郭線があると素材を拡大縮小した際に線の太さも変わってしまうので、複数素材を組み合わせ辛く、使いにくいです。
ご指摘の通り、輪郭線があることによるデメリットは承知しておりますが、あえて輪郭線をつけております。理由としては、

  1. 当サイトのコンセプト上、イラストの肌色部分が多くなりがちで、肌色の濃淡のみでキャラクターの前後関係や体位などを分かりやすく表現するのが作者にとって難しいため(作者の技量不足です…申し訳ございません)
  2. 複数素材を重ねて使う際に同じ肌色部分が同化してしまうのを避けるため。詳しくはこちらをご覧ください。

以上2点を主な理由として、あえて輪郭線をつけております。ご利用の方々にはご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

いつもどんな顔してこんなの描いているんですか?
多分だいたい真顔だと思います。